練馬区の歯医者【山室歯科医院】練馬駅・新江古田駅 一般歯科・審美歯科・ホワイトニング・口腔外科

予防歯科
Prevention

予防歯科

日本にはまだまだ、歯科医院は痛くなったら仕方なく行くところ、と思っていらっしゃる方が多いようです。

アメリカではかなり前から(少なくとも35年前には既にそうでした)
予防のために定期検診を受けるいう考え方が当たり前です。

何故でしょうか?いろいろ理由はあるのかもしれませんが、ひとつには、いまだに日本では予防は保険が効かないからです。
アメリカは日本のような保険診療というシステムがありません。
しかし、日本では予防にお金を賭けるより、保険で虫歯の治療をしたほうが安いのです。

>> クリーニングについて詳しくはこちら

 

なぜ、保険がきかない予防をする必要があるのか?

歯は残念ながら削れば削るほど悪くなるからです。心当たりはございませんか?
治療した歯がまただめになった、とか、どうせまた悪くなるんだから、など。

もちろん、私たちも最善の努力をして治療しています。
が、どんなに優れた入れ歯や被せ物でもご自分の歯に勝るものはありません。

 

虫歯で穴が開いた歯は、自然治癒しません。歯ではない、異物で埋めなければなりません。
人は、成長したり、退化したり、変化しますが、異物は同じようには変わってくれません。
そこに「ひずみ」が生じるのです。だからこそ、予防が必要なのです。